記事詳細

中国が台湾からパイナップル輸入停止、「不当な圧力」で日本の出番か 石平氏「甘くておいしい、日本人の認知広まれば」 門田氏「東日本大震災、台湾の支援を忘れるな」 (2/2ページ)

 今回のパイナップル問題を、どう見るか。

 中国事情に詳しい評論家の石平氏は「台湾のパイナップルは甘くておいしく、大半は現地で消費されている。民進党の支持基盤には農業従事者も多いため、嫌がらせをしているのだろう。中国は台湾の半導体を輸入しないわけにはいかないため、パイナップルにとどまっているのではないか。日本人に『台湾のパイナップル』の認知が広がれば、十分に中国の嫌がらせを帳消しにできるだろう」と語った。

 もっと台湾支援を呼びかける声もある。

 作家でジャーナリストの門田隆将氏は「中国による“いつものやり方”といっていい。今こそ日本人が立ち上がるときだ。東日本大震災での台湾の支援を忘れてはならない。旅行に行けない今、SNSなどを活用して『台湾産パイナップルを食べよう』という輪を広げたい」と語った。

関連ニュース