記事詳細

【ジュリア・ミント プーチンの国より愛を込めて】男性にとって重要な証明書「軍事カード」 (1/2ページ)

 ドブラヴィーチェル、親愛なる日本の皆さま!

 今回は、わが国の軍事カードと徴兵制度についてお話しいたします。

 軍事カードはロシア連邦軍の兵士に発行される身分証明書で、パスポートサイズの小冊子です。中には所有者に関する一般的な身元情報および特定の情報項目が記載されています。

 このカードを持つ人はロシア軍の予備役として、もし戦争がはじまりそうになったら呼び出されることになります。

 その資格は18歳以上のすべての男性と、通信、コンピューターエンジニアリング、すべての医療関係者、気象学、地図作製など特定の職種の女性で、彼らはプライベート・アーミー(私兵)として兵役に責任を負います。

 もちろん、上記の職種に該当する私も医科大時代に女子学生全員で軍の施設に行き、健康診断を経て軍事カードを取得しました。ちなみに、私の場合は45歳の年まで兵役に責任を負います。

 男性の場合、通常は18歳になると自宅に通知が届き、軍の施設で診断を受け健康だとみなされた男性は、その年から徴兵に行きます。その期間は1年で兵役に行くときに軍事カードを受け取ります。

 ただし、18歳時点で学校や大学に通っていたり、6カ月以上海外に滞在していて帰国が難しいなど正当な理由がある人の場合は、延長許可書が発行され、徴兵される年齢は27歳までに延長されます。

関連ニュース