記事詳細

【海外こぼれ話】おかゆの配達に出ようとしたらコロナ対策で制止 SNSでおかゆの重要性を巡る論争に発展?

 新型コロナウイルス対策として不要不急の外出が制限されているフィリピンで、おかゆの配達に出ようとした男性が地区職員に制止され、「おかゆは必要不可欠なものではない」と注意された。地元メディアが伝えた。

 男性がそのやりとりをフェイスブックで公開すると、おかゆの重要性を巡る論争に発展。大統領報道官がおかゆは必需品と考えられるとの声明を出し、ひとまず決着した。(共同)

関連ニュース