記事詳細

日米首脳会談、互いをファーストネームで呼び合う バイデン氏「ヨシと昼食とお茶を共にした」 菅首相「ジョーとさらに協力を深めていく」 (1/2ページ)

 バイデン大統領就任で初の「リアル」となった記念すべき首脳会談。日米両国の親密ぶりをアピールするための“演出”も見られた。

 ■「ヨシ」「ジョー」

 米ホワイトハウスで初会談したバイデン氏と菅義偉首相は、互いをファーストネームで呼び合った。

 会談後に開いた拡大会合の冒頭、「ヨシとは個別に時間を取り、昼食とお茶を共にした」と語ったバイデン氏。記者会見でも何度か「ヨシ」と繰り返した。菅首相も「自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて、ジョーとさらに協力を深めていくことを楽しみにしている」と応じた。

 両首脳は1月に初めて電話会談した際、ファーストネームで呼び合うことにしていた。

 ■ケネディ氏と再会

 菅首相は16日午前(日本時間同日夜)、ケネディ元駐日米大使と朝食会を行った。官房長官時代には懇談を重ね、沖縄の基地負担軽減策に取り組むなど旧知の間柄で再会を喜んだ。朝食会では、首相からケネディ氏に日米同盟に対する貢献への謝意を示した。

関連ニュース