記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】進まないワクチン供給、完了いったいどれくらいかかるのか 商業ベースが先行する日本の基礎医学の後退に不安 (1/2ページ)

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者への優先接種が始まったね。ただスタートも進行も遅いといわざるをえないよ。完了するまで、いったいどれくらいかかるのかね。

 ボクが理事長を務めている高須病院(愛知県西尾市)でもワクチンを待っているんだけど、まだ届いていない。いつきてもできるようにスタッフたちと手順を決めてはあるんだけどね。まだ日本に届いているワクチンそのものが少ないんだ。

 ボクはまだワクチンを受けていない。医療従事者の接種が始まったときに、「一刻も早く受けたい」という人のために席を譲ったの。ワクチンが早く普及すれば在庫が余るようになるだろうから、その段階で受ければいいやと思っていたんだけど、それはまだ先のことになりそうだね。

 変異株が流行していることもあり、「いつワクチンを接種できるのか」と不安を持っている人も多いだろう。海外では偽の中国製ワクチンを売ってお金をだまし取ろうとしている人もいるらしいから、こういった話には注意しないといけない。まあ、中国製ワクチンそのものが有効かどうかも疑問があるけど。

 幸い、高須病院ではコロナの新規感染者が出ていないということもあり、今のところ患者さんからの焦りの声や、スタッフからのワクチン接種に対する慎重論は出ていない。

 これがワクチンではなく治療薬だったら話は別だろう。風邪をひいたら、すぐに治るかどうかはさておき、風邪薬を飲んでおきたいものね。

関連ニュース