記事詳細

【永田町美人秘書】秘書が次々と辞めるX議員の事務所 暴力沙汰にマズいと気付き「慰謝料」を国庫から…

 X議員の事務所に新しい秘書さんが入った。うちの事務所にも名刺を持ってあいさつに来たんだけど、秘書のY君はその名刺をすぐにゴミ箱に捨ててしまった。

 「あら、なんてひどいことを!」と思っていたら、Y君は「どうせ、すぐに辞めるから、保存しておく意味がないでしょ」とのこと。

 確かに、X議員の事務所では、秘書が次々と辞めていくことで有名だ。

 中でも、Zさんはすさまじく、X議員から暴力を受けたとき、医者に駆け込んで診断書をとった。傷の写真も保存したというから、裁判をする気満々だったようだ。

 X議員もさすがにマズいと気付き、Zさんに公設秘書の3カ月給与とボーナスを満額支給させながら、出勤させずに職探しをさせた。要するに、「慰謝料」を国庫から出させたわけだ。

 Zさんは現在、別の議員事務所の秘書になり、その名刺はY君のファイルに保存されている。

関連ニュース