記事詳細

韓国、東京五輪不参加「検討せず」 竹島表示問題で

 東京五輪・パラリンピック組織委員会ホームページに、島根県・竹島(韓国名・独島)が表示されているとして韓国が「五輪ボイコット」をチラつかせて反発している問題で、韓国外務省報道官は8日の定例記者会見で、「政府は現在、この問題による五輪不参加までは検討していない」と明らかにした。

 竹島は、歴史的にも、国際法的にも日本固有の領土だが、韓国が不法占拠している。

 それにもかかわらず、韓国外務省は1日、在韓国日本大使館公使を呼んでホームページの表示に抗議してきた。与党「共に民主党」の次期大統領候補である李洛淵(イ・ナギョン)元首相と、丁世均(チョン・セギュン)前首相は「五輪ボイコット」も辞さない考えを示しながら日本政府に削除を要求していた。

 韓国は、竹島から出ていくべきだ。

関連ニュース