記事詳細

文大統領、菅首相にあいさつ G7会場で初の直接対面「お会いできてうれしい」

 菅義偉首相は13日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、先進7カ国(G7)首脳会議が開かれている英コーンウォールのホテルであいさつを交わした。日韓両政府が発表した。両首脳は昨年9月に電話会談しているが、直接の対面は初めて。サミットに合わせた日韓首脳会談や、ジョー・バイデン米大統領を交えた3カ国首脳会談は見送られた。

 菅首相は同行記者団の取材に、「(文氏が)同じ会場にいてあいさつに来られた。失礼のないようにあいさつした」と述べた。バーベキューの時にもあいさつに来たという。

 文政権下では、国会議長(当時)による天皇陛下(現上皇さま)への謝罪要求や、いわゆる「元徴用工」の異常判決、韓国海軍艦艇によるレーダー照射事件など、「反日」暴挙が繰り返されており、菅首相は韓国側が解決策を示すべきだとの認識も強調した。

 韓国大統領報道官も同日、両首脳が「お会いできてうれしい」との趣旨のあいさつを交わしたと明らかにした。

関連ニュース