記事詳細

【永田町美人秘書】次期選挙出馬予定の男性が“NO”マスクで大騒ぎ 議員会館受付で「入れろ!俺たちには入る権利がある!」の大声

 議員会館に入ろうとしたら、受付で男性2人が「入れろ! 俺たちには入る権利がある!」などと大声で騒いでいた。見れば2人ともマスクをしていない。

 あんなに大きな声で叫んでいたら、周囲に“飛沫(ひまつ)”が飛びまくりだ。息を止めて急いでエレベーターに乗って、事務所に戻った。

 しばらくすると廊下からも同じ声が…。

 「事務所に入るならマスクをしてください!」

 秘書さんが必死に注意していたが、2人はそれを拒否して入ろうとしていた。

 後で聞いてみたら、一人は某政党から出馬経験のある人物で、次の選挙にも出馬を準備しているという。

 では選挙になったら、この人はマスクをしないで演説するのだろうか。この人物を公認・推薦する政党は、マスクなしでの政治活動を許すのか?

 新型コロナをめぐっては、さまざまな主張・意見があるが、有権者に“飛沫”を飛ばすことだけは、やめた方がいい。

関連ニュース