記事詳細

【永田町美人秘書】緊急事態宣言下なのに…「公認」内定お祝い会?

 「A先生の公認がほぼ決まったらしいよ」

 情報通の秘書さんが、こう教えてくれた。A議員といえば長年、ライバルのB氏と次期衆院選の公認争いをしていたはず。本来なら、「現職優先」ということでA議員が有利だけど、「何もできない政治家」と揶揄(やゆ)され、存在感がまるでないからねぇ…。

 「公認内定は、国対委員長から教えてもらったらしいけど、A先生は大喜びで早速、『知り合いを呼んでお祝いしなきゃ』と秘書に準備を命じたんだって」

 えっ、緊急事態宣言発令中なのに、お祝いをやるの? 議員会館内のA議員の事務所の前を通ると、何やらゴソゴソと動きがある様子だった。

 開いているドアから中の様子を伺おうとすると、いきなりピシャリと閉められてしまった。

 それにしても、お祝いの会で新規感染者でも出したら、きっと、公認はすぐB氏に差し替えられるだろうなぁ。

関連ニュース