記事詳細

【編集局から】「ギモン解消!! ワクチン接種Q&A」連載の裏話

 集中連載「ギモン解消!! ワクチン接種Q&A」では、接種の運営に携わる横浜市のヴェリタスジャパンを取材しました。同社は産業医と企業をつなぐサポートを行っています。

 同社の中川隆太郎社長は元々、予防医学の研究者で、健康診断のデータを基に、米国で新しい予防方法がないか研究していたそうです。その上で日本国内では、健康診断データが膨大にあるにも関わらず、うまく活用できていないという思いから、会社内に産業医を設置する重要性を感じ、会社設立に至ったといいます。

 従来は事故が起こってから対応するのが産業医とされてきたそうですが、最近ではメンタルケアも重要視され、活躍の場が広がっています。

 先日、知人と話していると、後輩が心の病で長期に渡って休職していると打ち明けました。比較的仲の良い後輩だったようで、知人は力になれなかったことを悩んでいました。

 周囲で働く仲間も重要ですが、もっと会社員と産業医が密接にコミュニケーションを取れるようになれば、働く現場でひとり悩んでしまう人が少なくなるのかもしれません。 (松村友二)

関連ニュース