記事詳細

金正恩、宴会部長を処刑「オレの電話に出なかった罪」 (1/2ページ)

 韓国紙・東亜日報記者で脱北者出身のチュ・ソンハ氏が、自身のYouTubeチャンネルとブログで朝鮮人民軍(北朝鮮軍)総政治局38部なる組織について語っている。

 北朝鮮にはこれと似た名称の、朝鮮労働党39号室という部署がある。こちらは金正恩総書記の独裁資金を管理するセクションだ。では、軍総政治局38部は何をやっている部署か。

 チュ氏によれば、38部は金正恩氏とそのファミリーが利用する「特閣」「招待所」と呼ばれる邸宅や別荘を管理しているという。特閣や招待所は、平壌市内とその周辺だけでも複数あり、全国にはいくつあるのかもわからない。規模で言うなら数十カ所はくだらないだろう。

 それだけの数があり、保安に最も気を使う施設である。軍が管理を担当するのも理解できる。チュ氏によれば、施設のスタッフも皆が軍人であり、「喜び組」で知られる朝鮮労働党の5課に選抜された美女たちも、軍に所属しているという。

 特閣や招待所では、頻繁にパーティーが開かれる。金正恩氏とファミリーだけが楽しむ日もあれば、側近たちを呼んでどんちゃん騒ぎをする日もある。お酌をするのはもちろん、5課出身の美女たちだ。

デイリーNKジャパン

関連ニュース