記事詳細

【海外こぼれ話】町のシンボルを返せ 公衆電話ボックス持ち去られる

 米コロラド州の小さな町で、住民に長年親しまれてきた公衆電話ボックスが何者かに持ち去られた。携帯電話が普及し、今は使用されていないが、住民らは「町の歴史にとって重要なもの。悲しい」と返却を求めている。米メディアが伝えた。

 電話ボックスはかつてガソリンスタンドに設置されていたが、店がなくなった後は、移設先の公園のシンボルとして愛された。住民によると、観光客がよく写真撮影していたという。 (共同)

関連ニュース