記事詳細

USJコースター、停電で止まる 35人救出に1時間半 

 これはかなりおっかない。大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で22日午後、停電の影響で、ジェットコースターが客を乗せたまま、コースの頂上付近で停止する事態が起きた。コースターには35人が取り残されたが、係員の誘導でレール脇の階段を下り、約1時間半後に全員救出した。けが人はいなかった。

 USJによると、コースターは後ろ向きに進む「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」。36人乗りで高さ約43メートルから落下するのが特徴。コースター以外のアトラクションも停止した。

 園内にいた客によると、宙づり式の別のコースター「ザ・フライング・ダイナソー」では利用客が一時、体が下を向いた状態でぶら下がる形になったという。

関連ニュース