記事詳細

維新候補者がコロナ感染 東京5区、医師の田淵正文氏 クリニックではコロナ患者を診察

 衆院選東京5区に日本維新の会から立候補している医師の田淵正文氏(63)は28日、新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。公示後に候補者の感染が判明したのは初めてとみられる。現在は入院中という。23日にスタッフの感染が判明。その後に自身の感染も判明した。

 田淵氏は内科医で、院長を務めるクリニックでは新型コロナ患者の診察にあたっていた。

 東京5区には自民党の若宮健嗣氏(60)と立憲民主党の手塚仁雄氏(55)も立候補している。

関連ニュース