記事詳細

「OLの日」トレンド入り、ネット民から反応続々「今や死語」「カーナビに『OLの日です』と言われ…」「英語圏では通じません」 (1/3ページ)

 11月25日の「OLの日」にちなみ、この日はツイッターなどのトレンドに同ワードがランクイン。多くの書き込みで賑わった。

 「OLの日」は、働く女性の異業種間交流サークル「OLネットワークシステム」が1994年に制定。かつては女性会社員のことを「BG(ビジネスガール)」と呼んでいたが、英語での隠語「娼婦」を想起させることから、63年9月12日にNHKが放送禁止用語とした。これに代わる呼び名として、女性週刊誌「女性自身」が新しい用語を募集。11月25日号に、一番支持の多かった「OL」(Office Lady)という言葉が初めて掲載されたことにちなんでいる。

 この日はツイッターや、ヤフーのリアルタイム検索のトレンドに「OLの日」がランクイン。ネットには「OLの皆さん毎日お疲れ様です!」「お仕事の人は頑張ってください」「頑張れ!世のOLさん達!負けるな!世のOLさん達!」とのエールや、「OLの日って事で今日も一日頑張っていきまっしょい」と自らを鼓舞するユーザーが相次いだ。

関連ニュース

関連ニュース