記事詳細

海洋冒険家でヨットマンの堀江謙一さん「最高齢ひとりぼっち」に挑戦 来年3月、83歳で「単独無寄港太平洋横断」へ

 海洋冒険家でヨットマンの堀江謙一さん(83)が来年3月中旬から「単独無寄港太平洋横断」に挑戦すると発表した。成功すれば世界最高齢での達成となる。

 全長約6メートルの小型ヨット「サントリーマーメイドIII号」で米サンフランシスコを出発、約2カ月半かけ、6月に新西宮ヨットハーバー(兵庫県西宮市)にゴールする予定。船体には腐食に強いアルミニウムを採用した。

 堀江さんは記者会見で、「嵐を越えていくことで恐怖を克服し、100歳まで航海を続ける」と決意を語り、洋上で停船しての休息時に「ビールやウイスキーが楽しみ」と笑った。

 堀江さんは1962年、小型ヨットで西宮港からサンフランシスコまで単独無寄港で横断。その冒険は同年、手記『太平洋ひとりぼっち』として出版され、ベストセラーに。63年には石原裕次郎主演で映画化された。

関連ニュース