記事詳細

【海外こぼれ話】罰金廃止したら返ってきた「かつてない大量の本」

 米東部メリーランド州ボルティモアの公立図書館が、本の返却期限を過ぎた利用者への罰金を廃止したところ「かつてない大量の本」が返却された。中には1957年に期限を迎えたものもあった。図書館が明らかにした。「罰金を取られると思って足が遠のいていた利用者が戻りつつあることが何より」と図書館は大喜びだ。

関連ニュース