記事詳細

維新、松井代表「続投」か 体調不良で片山共同代表は辞任へ

 日本維新の会は27日午後、代表選を実施するかどうかを決める臨時党大会を大阪市内のホテルで開く。「特別党員」の国会議員や地方議員ら514人がインターネットを通じて投票。代表選見送りなら、大阪市長の松井一郎代表が続投となる。衆院選での躍進を背景に来夏の参院選に向けて引き続きかじ取り役を委ねるかどうかが焦点だ。

 松井氏は「身を切る改革」や憲法改正議論の前進を掲げ、国民民主党との連携強化を進めている。続投が決まれば、自民党には是々非々の立場で臨みながら、立憲民主、共産両党などの左派野党と一線を画し、第三極として存在感を高める戦略を継続する見通し。

 臨時党大会に先立つ常任役員会で、片山虎之助氏の共同代表辞任が了承される見通し。体調不良が理由。

関連ニュース