政治・社会の連載

昭和のことば
昭和のことば

後年は花粉症などアレルギー誘発性が話題に 森林浴(昭和57年)

 不思議なことばである。海水浴からの連想であろう。この年、秋山智英林野庁長官がこの造語を発表、森が作り出す新鮮な空気をカラダいっぱいに浴びようという「森林浴運動」が提唱された。昭和59(1984)年には「ふれあいの森林」と称し、全国4カ所の国有林を開放した。【記事を読む】