岐阜県羽島市に住む市橋容疑者の母は11日未明、夕刊フジの取材に応じ、「正直、これから生きていけるかどうかわからない」と悲痛な心情を語った。

 市橋容疑者の父母は逮捕を受けて10日夜、報道陣の取材を受けた。その際、「自分たちの顔と名前を出すのは『結構です』と言ったが、その後、ネットや『2ちゃんねる』にも私たちのことが出ていると知り、恐ろしくて外にも出られなくなった」という。母親は、ネット上で予想以上の反響があることに「自己嫌悪を抱いた。頭の中に現実が押し寄せてくるようで、震えるほど」と動揺した口調で話した。【続きを読む】

 

注目情報(PR)