英国人女性の死体遺棄事件で逮捕された市橋達也容疑者(30)が12日午前、千葉県警行徳署から千葉地検に送検された。その移送車両にTBS社員の男性が規制線を乗り越えて突進したため、公務執行妨害で現行犯逮捕。現場では警官と報道陣が入り乱れ、大混乱となった=12日午前11時半(矢島康弘撮影)【拡大】

 市橋達也容疑者が12日午前に千葉県警行徳署から送検された際、TBS社員の男性が規制線を乗り越えて移送車両に突進。同署に公務執行妨害で現行犯逮捕された。

 県警や目撃者によると、TBS社員は同署の裏門近くから規制のロープを乗り越えて市橋容疑者の乗る移送車両に向かって飛び出した。すぐに数人の警察官が制止したが、振り切って30メートルほど車両を追いかけ、別の警察官に取り押さえられた。片手に小型ビデオカメラを持ち、車両の窓越しに市橋容疑者の姿を撮影しようとしていた。【続きを読む】

 

注目情報(PR)