日米艦船のド迫力体験 異国情緒あふれる横須賀 横須賀産などカキ食べ比べ

2014.04.11

連載:旅日和


間近に米海軍や自衛隊の艦船を見られるクルーズは迫力抜群【拡大】

 江戸時代末期まで農漁村だった横須賀は、黒船来航以来、近代日本の夜明けである開国の舞台となり、横須賀製鉄所や帝国海軍の拠点として発展する。戦後は米海軍基地を擁する異国情緒あふれる街として発展した。歴史を感じるスポットと最新の横須賀観光、グルメスポットを巡った。 (板倉あつし)

 【ペリー記念館

 1853年に黒船が来航した「浦賀」、ペリー提督が上陸した「久里浜」など、幕末の日本を揺るがした歴史の散歩道。スタートはJR・京急久里浜駅から久里浜循環バスに乗り「ペリー記念碑」で下車。「ペリー公園」を訪ねると、ペリー提督上陸記念碑が建立されている。園内には「ペリー記念館」もあり、ペリー来航に関する歴史的資料や模型などが展示されている。

 当時の絵巻物や瓦版などから、人々の驚きを知ることができるから面白い。天気の良い日なら久里浜港を右手に見ながらトンネルを抜け、浦賀港周辺を散策する浦賀駅までのルートがおすすめだ。

 【軍港めぐり

 浦賀駅から14分、汐入駅下車徒歩5分、ダイエー横須賀店のすぐ横から出航する「YOKOSUKA 軍港めぐり」はこの旅のハイライトだ。米海軍と自衛隊、日米の艦船が並ぶ基地の街ならではのスペシャルプログラムは1周約45分(大人1400円)。米海軍の空母やイージス艦、哨戒艇、潜水艦などを間近に見ながらの案内人の解説は秀逸で、臨場感も満点。1日6便の出航だが、非常に人気が高いので休日は予約をしたほうが賢明だ。

 出航地の目の前は、近代造船所建設に貢献したフランス人技師レオンス・ヴェルニーの功績をたたえて整備された、フランス庭園様式公園「ヴェルニー公園」。昨年のミシュラン・グリーンガイドで星を獲得した園内には、ヴェルニーの功績の紹介と、横須賀製鉄所で実際に使用されていた3トン鍛造・圧延用スチームハンマー(1865年オランダ製、国の重要文化財)が移設保存されており、当時の西洋技術の高さがしのばれる。

 【カキ小屋で舌鼓

 旅の仕上げのご当地グルメは、冬場の閑散期対策として同公園管理事務所が期間限定で運営する「かき小屋 横須賀店」へ。新安浦港で水揚げされた横須賀産のカキや広島・宮城直送カキのほか、地元産のタコ・ホタテ・イカ、野菜、横須賀ビーフなど、好みの食材を買って炭火で焼いて食べるBBQスタイルが好評。

 カキ1キロ(10〜13個)1500円、カキ飯350円、地サザエ350円、地ダコ500円、横須賀ビーフ500円など。ビールやワイン、ソフトドリンクも充実。

 店長の荘司智克さんは「横須賀産カキは数が少ないため、すぐに売り切れることもあるが、皆さんにぜひ食べ比べてもらいたい」と話す。営業時間は10時30分〜22時。5月6日まで。

 【問い合わせ】横須賀市観光協会、横須賀軍港めぐり、かき小屋横須賀店でWEB検索

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!