観光名所の宝庫 新潟県佐渡島

2014.05.16

連載:旅日和


女優の吉永小百合が出演したJR東日本のCMに登場する三角家【拡大】

 佐渡島はこれから秋にかけて絶好のシーズンを迎える。真っ先に浮かぶのは、世界遺産登録を目指す佐渡金山、そしてトキだが、日本海が隆起した海岸線から標高1000メートルを超える山まで持つ島は、自然と歴史が創り出した観光名所の宝庫でもある。そこで絶対に外せないスポットを駆け巡ってきました。

 この季節、北側(大佐渡)の山々には残雪が残り、港に近づくにつれ、島というより大陸のような大きさを実感する。

 まずは車で15分ほどのトキふれあいプラザ。ガラス越しに目前で観察できるので、トキの生態がよ〜くわかる。

 お次は一気に南側(小佐渡)の最南端にある宿根木を目指した。江戸時代中期から明治にかけて、北海道・大阪間を行き来した千石船を造る船大工の町として栄えた集落。塩害を防ぐために土蔵を板張りの建物で囲ったり、工夫が施された町屋造りで独特な町並みを残している。

 最も象徴的な建物は女優の吉永小百合が出演したJR東日本のCMに登場する三角家。弘化3(1846)年築だが、米俵を運ぶ木造船の技術を持つ船大工だから、三角地に家を建てるなんてお茶の子サイサイ。

 「6年前までおばあさんが住んでいたが、大阪に住む子供に引き取られた際、土地と建物を町に寄付された。維持費がかかるので眺めるだけでなく中も見学してほしい」と地元のボランティアガイドさん。大人でも300円だから、ぜひ立ち寄りたい。

 町並みは共同井戸の脇の坂道を上れば眺めることができる。また、海岸遊歩道を歩けば、海底が隆起、浸食された珍しい光景が広がる。

 海岸風景といえば、大佐渡の金山がある相川地区から車で15分の尖閣湾は、ノルウェーのフィヨルドを思わせる国内有数の峡湾美を誇る。随時運行しているグラスボートから楽しみたい。さらに北端の二ツ亀、大野亀は必ず訪れたい佐渡の美しい原風景だ。

 時間に余裕があれば、両津から直行バスが走るドンデン山荘から、眼下に山頂から島と海の雄大な景色を眺めることができる。

 そうそう、都心からだと上陸は昼時で、まずは腹ごしらえ。ターミナル3Fや両津港周辺のおけさ横丁などもいいが、ちょっと足を延ばして、かもこ観光センター2Fでもリーズナブルに海の幸が味わえる。

 夜のホテル食が和食なら、いっそ佐渡で新鮮素材のフレンチをランチで楽しむ手もある。フランス人ワイン醸造家が来日してブドウ栽培を開始、今春開店させた「ラ・バルク・ドゥ・ディオニゾス」((電)080・8866・4070)や、道なき(!?)林の中の一軒家「清助」((電)0259・27・6850)は佐渡で異次元体験ができる。

 ■新潟港と両津港を結ぶ佐渡汽船には、先月から新造船のカーフェリー「ときわ丸」が就航した。豪華な内装で道中は高級ホテルにいるような気分。ジェットフォイルなら1時間だが、片道2時間半の航路をゆっくり楽しむのもいい

 ■都内からは各旅行代理店やJRのパックツアーがある。佐渡汽船((電)0570・200310)なら新潟港発で、お刺し身にメバルの煮付けやタイの塩焼きが1尾ずつ付くなど料理に定評のあるRyokan浦島や、風光明媚(めいび)な二ツ亀ビューホテルのパックも用意されている

 ■車持ち込みなら6月末まで佐渡汽船が実施している週末限定マイカー・ファミリー割引がお得。現地のバスツアーもある(新潟交通佐渡、(電)0259・52・3200)

 ■各地のボランティアガイドは15人くらいまでで、1時間1500円、延長1時間1000円。佐渡観光協会((電)0259・27・5000)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!