パワースポット&絶品海の幸 静岡県熱海市

2014.06.06

連載:旅日和


平日でも賑わいを見せる熱海【拡大】

 20年ほど前のバブル崩壊の直撃で社用客を失い閑古鳥が鳴く熱海だったが、最近、土日はもちろん平日の昼でも駅前商店街通りは人であふれている。回復の兆しが見える熱海を旅した。 (城山仁)

 まずパワースポットで有名な『来宮(きのみや)神社』のご神木、樹齢2000年の大楠を拝んだ。幹周23・9メートル、高さ約26メートル、その偉容にビックリ。長い間、落雷や暴風雨、世の天変地異にも耐え抜き“神にお降り願う木”として、その生命力は“不老長寿”“無病息災”のシンボルとしてあがめられている。

 宮司の雨宮盛克氏は「しょうのうの原料で楠の葉が使われていることで、昔の人は浮気虫、賭博虫、疳の虫、さまざまな虫にいいとされています」と言う。

 脚本家の橋田壽賀子さんも、この神社の崇拝者だ。

 「旅行に出かける前、願掛けに必ず寄っていただいています。エジプトに行ったとき、乗るはずだったバスが事故に遭い大惨事。偶然にも1本遅いバスに乗って命を救われたと感謝しておられました」(雨宮宮司)

 もうひとつのパワースポット『初島』にも足を伸ばした。熱海港から船で約30分(通常期、1日9往復)の島では、しばし都会の騒々しさから逃れられる。

 初島には大きな会員制リゾートホテルもあるが、民宿も多い。釣り客に人気。初島港前に並ぶ海の幸満載の食堂は昼時は混雑する。11時くらいからオープン。新鮮さを求める客に人気の食堂街だ。

 食といえば、やはり最近の熱海のホテル事情も知りたい。街を散策すると、あちこち目にするのは5000円台、6000円台の旅館、ホテルの看板。その中で全国に展開する『万葉倶楽部』系列『ホテル・サンミ倶楽部』(素泊まり3人以上は1人5000円)に泊まってみた。

 素泊まりだと寂しいので、夜は豪華に『アワビの踊り焼きプラン』。伊勢エビ、金目ダイがメーンの駿河湾の幸を堪能できるとあって迷わず決めた。身がびっしり詰まったズワイガニや刺し身(マグロ、ハマチ、アジ、サザエ、エビ、イカなど)、牛肉のシャブシャブ、煮物、焼物など12種以上が並ぶ膳を堪能。ほとんどの料理を食べつくす頃、アワビが焼き上がり、バターを溶かした味に舌鼓を打った。

 風呂は最上階にあり、露天風呂からは熱海アリーナと夜景が一望。往年の熱海の賑わい再燃を予感させる眺めだった。

 「春夏秋冬の海上花火大会は年に13回行われますが、すごい人気です。予約は1カ月前にほぼ満員になります」と森真支配人(38)。

 これから夏真っ盛り。7月21、26日、8月5、8、17、20、29日の花火大会にはまだ間に合うので、ぜひ。

 【問い合わせ・アクセス】
■来宮神社(0557・82・2241)=JR伊東線来宮駅徒歩約3分、JR熱海駅からタクシー約5分、バス約20分
■初島=熱海から通常期は朝7時30分(初島からは8時)始発17時20分(初島発は17時50分)最終
■ホテル・サンミ倶楽部(予約0557・81・8000)
■熱海市観光協会(0557・85・2222)
■ARを使った新PRシステムも構築中。Junaioアプリをダウンロード。QRコードを読み取り見てください。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!