【世界を驚かせた日本人】杉原千畝 1万人以上のユダヤ人を救った歴史上のヒーロー (1/2ページ)

2014.06.17


杉原千畝氏【拡大】

★(1)

 杉原千畝(すぎはら・ちうね、1900〜86)は、日本の外交官として1万人以上のユダヤ難民の命を救った歴史上のヒーローである。第2次世界大戦中、ナチス・ドイツの反ユダヤ主義がヨーロッパで荒れ狂い、英米両国ですら亡命ユダヤ人に門戸を閉ざしていた時代の出来事である。

 杉原はバルト三国の1つ、リトアニアの都市カウナスの日本領事館領事代理だった1940年7月から9月の約50日間、不眠不休で約4000家族に日本入国ビザを発給し、主に隣国ポーランドからの亡命ユダヤ人を救済した。杉原のビザによった生き延びた人々は「杉原サバイバー」と呼ばれている。

 彼らの証言によって、杉原は亡くなる前年の85年、イスラエル政府から同国最高勲章である「ヤド・ヴァシェム賞」が贈られ、「諸国民の中の正義の人」として讃えられている。

 この杉原の善行はドラマ化もされ、比較的よく知られるようになってきているが、彼には知られていないミステリアスな面もある。

 杉原は岐阜県生まれ、18歳で早稲田大学に入学するが、19歳で外務省の留学生試験に挑戦して合格。官費留学生として、中国・ハルビンに派遣され、ロシア語を修得する。彼はロシア正教に改宗し、ロシア人女性と結婚し11年間、共に暮らしている(後に離婚し、日本人女性と再婚)。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!