河野氏とテキサス親父の「公開討論」は… 山口市民会館でニアミス (2/2ページ)

2014.06.23


山口市内では、河野談話撤回を求めるデモ行進も行われた=21日【拡大】

 河野氏は講演で「(談話発表の目的は)日韓関係を将来にわたって尊敬し合える間柄にする(ことだ)。考えてもみてください。河野談話以降の日韓関係は非常に良好だったじゃないですか」とも語ったが、現状認識が完全にズレている。

 韓国は、河野談話と、河野氏の無責任極まる記者会見を根拠として、日本の地位を低下させる「ディスカウント・ジャパン運動」を世界中で展開している。同運動の中心団体である「VANK」は2005年ごろから反日広報活動をスタートさせているのだ。

 一方、マラーノ氏は隣の会場で、自身がワシントンの国立公文書館から、米軍が1944年、ビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人を尋問し、「慰安婦は雇用されていた」「洋服や化粧品など好きな物を買うことができた」などと記した調書を入手したことを披露。さらに、自身の動画を韓国が遮断したことに触れ、同国の言論弾圧ぶりを批判した。

 マラーノ氏は「韓国人は日本人が苦しむのが大好きなのさ。だったら、楽しんでやろうじゃないか」といい、ミニチュアの慰安婦像を世界各地で撮影するコンテストの実施を提案した。

 注目された、河野氏との「公開討論」が実現しなかったことに、マラーノ氏は「俺は誰とでも話をするんだが…」とあきれた様子で、「過去より、今に視点を移さなければダメだ。韓国を黙らせるには、日本人同士が協力しなければダメだ」とアドバイスした。

 ともかく、日本人が名誉や誇りを取り戻すためにも、河野氏の責任追及が不可欠だ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!