富山県・黒部峡谷鉄道 トロッコ列車の音や風情楽しみ極上かけ流し温泉を堪能

2014.07.18

連載:ライフ


峡谷随一の名所、後曳橋を行く「黒部峡谷鉄道」のトロッコ列車【拡大】

 黒部峡谷鉄道は黒部川沿いの深いV字の峡谷をゴトゴト走るトロッコが人気の鉄道だ。そこは猛暑の都会からは想像もつかないくらい涼しく清々しく、大自然の山懐に抱かれるような名湯がたくさんあり、山のうまい食材もそろっている。避暑地として、紅葉の名所として、日本屈指の山岳リゾートの秘湯を巡る旅を紹介しよう。 (温泉観光士/温泉ソムリエ・板倉あつし)

 2015年の春には北陸新幹線の長野駅〜金沢駅間が開通すると同時に、新幹線の駅名で日本一長い「黒部宇奈月温泉駅(くろべうなづきおんせんえき)」が開業する。大きなメリットは東京駅からの所要時間が1時間以上も短くなることだ。黒部峡谷鉄道の始発駅、宇奈月駅から終点の欅平(けやきだいら)駅までは約20キロと短いようだが、ゆっくりゴトゴト、ギーギー(激しいカーブのため線路と車輪が擦れる大きな音がする。これがまた楽しい)と進むため、所要時間は75分もかかり、乗車するだけでも立派なアトラクションとなるお楽しみだ。

 今回の旅ではまず、終点の欅平駅から徒歩15分、眼下に祖母谷川(そぼたにかわ)を見下ろす断崖の上に建つ一軒宿「名剣(めいけん)温泉」を訪ねた。「日本秘湯を守る会」会員のこだわりの宿の泉質は、上流の祖母谷から引き込んだ単純硫黄泉で、源泉温度は81度、暑い時期には若干の加水をするが、野趣満点の露天風呂も内湯の岩風呂も極上のかけ流し温泉を堪能できる。

 料理自慢でもあるこの宿は、館主自ら黒部の漁港で仕入れる魚料理が抜群にうまい。季節によって食材は異なるが、白エビ、バイ貝、アマエビ、キンメダイの刺し身や、イカの黒作りなどの海の宿顔負けの海鮮食材と、ユキノシタ、ゲンノショウコウ、サワアザミ、ブナハリタケなどの山菜のコラボレーションが見事だ。晩酌に良く合うイワナの塩焼きはもちろん、イワナの骨酒も涼しい山の夜には染み渡るうまさを発揮してくれる。

 欅平駅から徒歩5分と近い「欅平温泉猿飛山荘」は、ここで露天風呂に入り、1杯飲んで食事を楽しむ客も多い。泉質は前出の名剣温泉と同じだから名湯であることは間違いない。

 欅平駅から戻ること1時間弱、黒薙(くろなぎ)駅から徒歩20分(後半は下り階段が続くので、行きはよいよい帰りは怖いなのだ)で、宇奈月温泉の湯本の秘湯「黒薙温泉」に到着する。雄大な混浴大露天風呂が自慢で、正真正銘の源泉かけ流し、単純温泉だが滑らかな心地の良い名湯だ。天然の地元素材にこだわった昼食が自慢で、ナラタケ、ヒラタケ、天然ナメコがたっぷり入った「きのこそば」(750円)は、きのこだけでも満腹になりそうなボリュームが印象的だった。

 今回訪ねた以外にも、名剣温泉よりもさらに林道を35分歩いてたどり着く「祖母谷温泉」や、宇奈月温泉駅から徒歩5分の日帰りの共同浴場「宇奈月温泉会館」など、避暑をしながら、ざっと5カ所の名湯を巡る旅も良し。紅葉時期なら日本屈指の絶景も味わえるが、早い施設は11月初旬にクローズしてしまうので出かける前に必ず確認してほしい。

 【問い合わせ】「とやま観光ナビ」「黒部峡谷鉄道」「欅平温泉猿飛山荘」「黒薙温泉旅館」「宇奈月温泉会館」「祖母谷温泉」の料金、営業期間など詳しくはWEBで。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。