名城大学ってどんな学校 赤崎氏ノーベル賞で注目 理工学部の偏差値は? (1/3ページ)

2014.10.09


赤崎勇・終身教授のノーベル物理学賞受賞に沸く名城大【拡大】

 日本の研究者3人のノーベル物理学賞受賞に列島が歓喜にわくなか、受賞者にゆかりのある大学にも熱視線が注がれている。赤崎勇氏(85)が終身教授を務める名城大学に、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)が学んだ徳島大。全国的な知名度はイマイチの地方大学だが、専門家は「来年度の受験生の人気を集めるのは間違いない」と太鼓判を押す。 

 「受賞のニュースが入ると同時に理系学部の研究室からバンザイの声が挙がりました」

 赤崎氏が終身教授を務める名城大(名古屋市)。渉外部広報課の中村康生氏(65)は、歓喜の瞬間をこう振り返った。

 大学関係者にとっては、知名度上昇の絶好の機会でもあるため、喜びもひとしおだ。中村氏は「かつては他地域の人に『メイジョウダイガク』でなく、『ナシロダイガク』と間違った名前で呼ばれたこともありました。赤崎先生のおかげで今後は、そんなこともなくなりそうです」とニンマリだ。

 一気に全国区となった名城大だが、中京地区ではその名が知られる名門だ。大学受験予備校の代々木ゼミナールによると、赤崎氏が教鞭(きょうべん)を執っていた理工学部の2014年度の偏差値は57。東京6大学の一角を占める法政大の理工学部と同等のレベルにある。設立は1926年。大学名は名古屋城の略称から名付けられたとされ、「名古屋城の名物である『金のしゃちほこ』のように輝けという意味が込められた」(先の中村氏)という。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。