K・ギルバート氏「すぐに訴訟を」 サンフランシスコの慰安婦像問題

2015.10.02


ケント・ギルバート氏【拡大】

 中国や韓国による反日宣伝活動が過熱するなか、「今後、『歴史戦』をいかに戦うか」と題した講演会が1日夜、東京・永田町の憲政記念館で開かれた。夕刊フジで「ニッポンの新常識」(8面)を連載する弁護士でタレントのケント・ギルバート氏は「日本は世界に向けてもっと積極的に、英語で(真実を)発信しないといけない」と訴えた。

 ギルバート氏は、米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会が先月、慰安婦の碑または像の設置を支持する決議案を可決したことに言及。「カリフォルニアは中国に汚染されている」とし、「すぐにでも訴訟を起こした方がいい。一度建ってしまうと(撤去を求める)裁判に勝つのは難しい」と警告した。

 講演会は、NPO法人「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」が主催。産経新聞の阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員も登壇した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。