山口組、“名門”復活で綱引き 離脱派も傘下の組を「竹中組」に改称する動き (2/2ページ)

2015.10.18


神戸山口組の中核組織、山健組本部事務所を家宅捜索する兵庫県警=神戸市中央区【拡大】

 「過去に絶縁や破門などの処分を受けて引退したり、関係が途絶えた組関係者へのアプローチ合戦が続いている。6代目体制発足後に引退した山健組系の有力団体の組長が、神戸山口組に復帰する話も出ている」(山口組関係者)

 実のところ、竹中組復活の動きは神戸山口組でもみられるという。

 「神戸山口組が、竹中正久4代目山口組組長の弟で組織を引き継いだ武組長の遺族から、名称使用の許可を取るべく動いているようだ」(同)

 関係筋によると、神戸山口組は、竹中組出身者が率いる山健組傘下の竜正会(兵庫県姫路市)を竹中組に改称させる構想という。

 神戸山口組が、組織のシンボルマークである代紋を山口組と同様の「山」の文字を菱形にした「山菱」にするなど、両組織が互いに正統性を主張しあう展開。捜査関係者は「名門継承をめぐる動きもこの延長線上にある」とみている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。