清原被告、保釈後に入院 ASKAは12週の治療を受けたが… (1/3ページ)

2016.03.18

清原被告はどのような表情で姿を現わすのか
清原被告はどのような表情で姿を現わすのか【拡大】

  • <p>17日午前、東京・霞が関の警視庁本部前で待機する報道陣</p>

 堕ちた薬物番長が帰ってくる。覚せい剤取締法違反罪(所持、使用)で起訴された元プロ野球選手、清原和博被告(48)が17日に保釈された。衝撃の逮捕から44日。警視庁本部に移送される警察車両のなかで大粒の汗をかき、うろたえながら頭を垂れた球界のヒーローは、留置場生活でどう変わったのか。その表情、第一声に注目が集まったが…。

東京地裁に16日、弁護人を介して保釈申請した清原被告。地裁は、17日に許可した。午後7時前、清原被告を乗せた車は警視庁を出たが、後部座席はカーテンで覆われ、表情はうかがえなかった。

 弁護人は大手法律事務所に所属との観測も流れるほか、一部で国選弁護人との情報もある。身元引受人については、これまでPL学園1年先輩のNPO法人代表や日本航空学園理事長、高野山別格本山清浄心院の住職ら複数の人物が取り沙汰されたが、新たに弁護人自身が務めるとの話も浮上。保釈金は「社会的影響力が考慮され、500万円前後」(弁護士)との予想通り、500万円だった。

 同法違反の罪で有罪判決を受けた男性デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(58)は14年7月の保釈の日、報道陣の前で深々と謝罪した。清原被告も同様の行動を取るとの見方があったが、車に乗り込んだまま警視庁を出て、医療機関に入院した。

 迎える初公判は5月17日。専門家は量刑をどうみているのか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。