昔日のベスト&ブライテストも老害ではないか 旧大蔵省キャリア会合の実態 (1/2ページ)

2016.08.23

藤井裕久元財務相
藤井裕久元財務相【拡大】

 藤井裕久元財務相が日経新聞のインタビューで、「大蔵省(現財務省)に本当の幹部たちの集まりがある」と明かしたうえで、会合に出席した財務省出身の黒田東彦(はるひこ)日銀総裁に対して、量的緩和策に否定的な発言が出たり、辞任を迫る声もあったという趣旨の発言をしている。こうした会合の存在に興味を持ったマスコミも多いようだ。

 財務省に限らず、多くの組織でOBの親睦会は存在するだろう。財務省にもさまざまなレベルの親睦会があるが、大蔵キャリアの会として有名だったのは「野球会」だ。その会は100年程度の歴史があった親睦会であるが、1990年代半ばの大蔵省スキャンダルの前になくなった。

 野球会では年1回、大蔵省内の各局対抗の野球試合を行っていた。戦前は高等文官試験(高文)合格で入省した者、戦後はキャリア入省者がメンバーで、先輩を含めて毎年大会を開いていた。

 筆者が入省したころは、4チームによる準決勝、決勝戦のほか、先輩OB・先輩現役と当年入省者との試合も行われていた。野球のほかにテニスも行われ、家族連れの人のため、縁日の屋台のような催しもあった。今は高層マンションになっているが、旧東京銀行の武蔵小杉のグラウンドが使われていた。

 大会の経費は、先輩OBからの寄付で賄われていた。新入省者は、その寄付を集めるために、先輩OBのところにあいさつ代わりに回った。試合後の親睦の会もかなりにぎやかに行われていた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。