京都西川元社長、火事で死亡か 寝たきり状態のひとり暮らし

2016.10.03

 2日午後7時5分ごろ、京都市山科区音羽沢町の寝具製造卸大手、京都西川の元社長、石橋武夫さん(83)方から「家が燃えている」と119番があった。木造3階建て住宅約250平方メートルのうち2階寝室の一部が燃え、室内から石橋さんとみられる男性が見つかったが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 山科署によると、石橋さんは寝たきりの状態でひとり暮らし。ベッドや布団の周りが激しく燃えていた。同署が身元の確認を急ぎ、出火原因を調べている。

 隣に住む長男(56)が2階で煙が充満しているのに気付き、長男の妻が119番した。午後5時ごろに訪れた際に変わった様子はなかったという。

 京都西川のホームページによると、同社は1566年創業。売上高は2014年8月期で約189億円。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。