世界文化賞授賞式 ギドン・クレーメル氏「卓越した芸術家の仲間入り」 (2/2ページ)

2016.10.20

常陸宮殿下から顕彰メダルを授与される演劇・映像部門のマーティン・スコセッシ氏(左)=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館
常陸宮殿下から顕彰メダルを授与される演劇・映像部門のマーティン・スコセッシ氏(左)=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館【拡大】

  • <p>第28回高松宮殿下記念世界文化賞であいさつするギドン・クレーメル氏。後列は左からシンディ・シャーマン氏、アネット・メサジェ氏、マーティン・スコセッシ氏=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館(三尾郁恵撮影)</p>
  • <p>各賞を受賞した(左から)シャーマン、メサジェ、クレーメル、スコセッシ、ホッシャ氏の代理のペドロの各氏=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館(大西正純撮影)</p>
  • <p>世界文化賞受賞者</p>

 常陸宮殿下のお言葉の後、受賞者を代表し、バイオリニストとして初の受賞となったギドン・クレーメル氏が「これまでにこの賞を受けた、卓越した芸術家の仲間入りができることを光栄に思う。彼らがいたからこそ、われわれも未知への探求を続けることができた」と謝辞を述べた。

 引き続いて、カクテルレセプション、祝宴が開かれ、文化人、政財界人、各国大使ら約250人が出席した。小池百合子東京都知事らも駆けつけ、祝福。国境やジャンルを超えて交歓の輪が広がった。

 ■常陸宮殿下のお言葉

 本日、「高松宮殿下記念世界文化賞」の授賞式が開かれましたことを大変うれしく思います。この賞も今年で、28回と歴史を重ねてきました。

 国際顧問をはじめとして、関係者の努力に敬意を表すると共に、この賞がさらに世界の人々の平和と協調に貢献する事を希望します。

 受賞者の皆様にお祝いを述べると共に、今後一層の研鑽を積まれ、業績を上げられることを願って止みません。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。