ラーメン、お城、パワースポット 吉宗のふるさと和歌山をゆく (1/2ページ)

2016.11.18

(1)中華そば700円、ノリ巻150円、早すし150円
(1)中華そば700円、ノリ巻150円、早すし150円【拡大】

  • <p>(2)豊臣・浅野時代の石垣には刻印があり、その模様は約170種類</p>
  • <p>(3)西の丸と二の丸庭園を結ぶ「御橋廊下」</p>
  • <p>(4)「和歌浦天満宮」</p>
  • <p>旅程表</p>

 8代将軍吉宗の将軍就任300年を迎える今年、和歌山市内ではさまざまなイベントが行われている。吉宗のふるさとであり、徳川御3家・紀州55万5000石の居城「和歌山城」を訪ねた。 (プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし)

 最初の訪問はその昔、居眠りをしていてスープを煮立ててしまったら出来上がったという、和歌山ラーメン発祥の店「井出商店」。中華そば700円、ノリ巻150円、早すし150円=写真(1)。早すしはサバのバッテラすしを簡略化した早なれすし。ほんのり魚特有の個性があるので、先に食べてから濃厚スープの中華そばをすすり込むのがおススメだ。

 豊臣家から徳川家そして現在に至る和歌山市のシンボル「和歌山城」は、1585年、紀州を平定した羽柴秀吉が弟の秀長に建築を命じた日本3大連立式平山城。江戸時代後期と第2次世界大戦で2度消失しているが、1958年に再建され、日本名城100選に選定。普請された時代によって異なる石垣の積み方(野面積み→打込みはぎ→切り込みはぎ)などに特徴がある。豊臣・浅野時代の石垣には刻印があり、その模様は約170種類=同(2)。驚いたことに墓石やお地蔵さんも石垣に使われた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。