米・ヨセミテ国立公園 「自然保護の父」が守った絶景 (1/2ページ)

★米・ヨセミテ国立公園

2016.12.23

ヨセミテを象徴するハーフドーム
ヨセミテを象徴するハーフドーム【拡大】

  • <p>迫力あるヨセミテ滝</p>
  • <p>ベストポジションのトンネル・ビュー</p>
  • <p>ロッククライマーの聖地・エル・キャピタン</p>

 最近は「偉大なるアメリカ復活」を標語に掲げる次期アメリカ大統領トランプ氏の報道が多く、各方面で今後の動向が注目されるアメリカですが、今回は大統領が交代しても変わらないアメリカの偉大な自然公園、ヨセミテ国立公園をご紹介します。

 アメリカにおける国立公園の理想は「万人に開かれた公園として後世に残す」というもので、「平等」を掲げたアメリカ独立宣言にも通じるといわれています。このヨセミテ国立公園は「ありのままの自然」を残そうと、ヨセミテ渓谷を新大陸における『カテドラル』と命名、神聖にして侵されざるものとして開発と闘った「自然保護の父」ジョン・ミューアの功績によって雄大な景観が残されているのです。

 また、この公園は世界自然遺産ですが、ミューアの世界に先駆けて生まれた「国立公園」の発想の原点が、ここヨセミテにあるので、アメリカ文化の側面からするとヨセミテは文化遺産の要素もあると考えられます。実際、時の大統領セオドア・ルーズベルトは母と妻を病気で亡くし、その深い悲しみを救ってくれた自然の力を認め、その自然への思いを同じくするミューアとヨセミテで3日間キャンプして会談、その後はミューアの理想を実現させるべく各地に国立公園を設けたのです。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。