高須院長 アパ拒否問題は「中国政府の都合の悪い真実」 (3/4ページ)

2017.01.30

 −−さて、話は変わりますが、アメリカのドナルド・トランプ大統領の就任式が行われました。演説では「米国第一主義」を今一度強調していましたね。

 高須:マスコミではいくらかの批判もあるみたいだね。選挙運動のときと変わっていないとか、具体的な政策が見えてこないとか。でも、僕個人としては、素晴らしい演説だったと思う。支持率を気にするなら、もっときれいごとを並べたような演説もできたはずだけど、トランプはそれをしなかった。選挙戦から現在にいたるまで、変わらない自分の主張をしっかりと正直に表明したんだよ。本当に立派な演説だと思ったね。

 −−しかし、就任直後の支持率は45%程度と、歴代最低の水準です。就任式の日には、反トランプデモも行われ、一部は暴徒化していました。

 高須:反トランプデモは少々いただけないと思うな。だって、選挙でトランプが勝ったのは事実なんだから。それをあとからジタバタするのは見苦しい。勝者を讃えて協力するのが、アメリカの民主主義ってものだと思う。

 まあでも、そういう見苦しいデモになってしまうくらいに、今の世の中がギリギリな状況だっていうことなのかもしれないね。だからこそ、この状況を救うためにトランプみたいな指導者が必要なんじゃないかな。世界的にもナショナリズム的潮流が盛んになってきているのは、グローバリズムやリベラルな思想が限界にきているからという側面もあると思う。

 それは日本も同じだよ。トランプは日本がアメリカに従属している今の関係を見直そうとしている。それはつまり、日本とアメリカが対等になるってこと。アメリカと五分五分で向かい合えるくらいの強い日本が実現すると考えると、ワクワクするよね。

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。