【おやじ酒場】昭和レトロが香る“極楽浄土” 五丁目大衆酒場「極楽屋」 (1/2ページ)

★五丁目大衆酒場「極楽屋」 JR中央線/東京メトロ東西線・中野駅

2017.04.12

五丁目大衆酒場「極楽屋」
五丁目大衆酒場「極楽屋」【拡大】

  • <p>お隣では法律漫談のミスター梅介さん(左)と沖縄漫談のうえずださんがお笑い談義</p>
  • <p>店長の麻生明彦さん</p>

 中央線快速に揺られて5分。地下鉄東西線も乗り入れている中野駅にたどり着いた。駅前は人通りが絶えないにぎやかさ。再開発を重ねた駅周辺の顔は少しずつ変われども、呑兵衛を待つ楽園酒場はどこかにひしめいているはずだ。

 改札口を出て北口に出た。正面の「中野サンモール」を横目に新宿方面へ線路沿いをテクテク。1つ目の路地「ふれあいロード」に入って1分。ノスタルジックな雰囲気に包まれた居酒屋が現れた。「極楽屋」の看板が、たそがれ呑兵衛を手招きしている。

 ガラガラと引き戸を開けると、右側のテーブルから浮世を忘れたご常連たちがグラスを傾けお出迎えだ。左側にある小ぶりのテーブル席に陣取った。近くの常連さんが「ハッピータイム(19時まで)でサワー類(300円)は190円だよ」と教えてくれたがまずは生ビール(380円)。1杯目は100円引と知ると、自然に顔がほころびグイっ。日替わりのお通し(200円)、ゴボウサラダに箸を伸ばした。

 店内の壁一面には、ウルトラマンやゴジラ、モスラ、大魔神といった往年の映画のポスターやチラシ、レコードジャケットが満載。店長の麻生明彦さんが「店を開いてから毎日ずっとこられるお客さんが以前、映画館に勤めていらして、勝手にベタベタ貼って店のイメージをつくりあげてくれたんですよ」と教えてくれた。昭和レトロの空間が居心地いい。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。