調子に乗って悪いヤツらも…危険な都心のマンション建設ラッシュ (2/2ページ)

2017.04.24

都心マンションの高騰ぶりは異常だ(写真と本文は関係ありません)
都心マンションの高騰ぶりは異常だ(写真と本文は関係ありません)【拡大】

 「まだ、売れていないのか」と思って価格を聞くと、坪単価700万円だという。それを聞いた途端、「サヨナラ」と出てきた。この価格では、いくらなんでも全部は埋まらないだろう。これまで千代田区の一番いい場所で坪600万円だった。給料も上がっていないのに、坪700万円なんて論外だ。

 自分が住むのならまだいいが、投資用に購入して賃貸に出すとしたら、逆立ちしてもペイしないだろう。やはり400万円から500万円の間ぐらいでないと、投資は成り立たない。

 現在、私の散歩道だけでマンションを40ぐらい建築している。建てれば売れるという時期が数年前にはあったが、調子に乗って建て過ぎているのではないか。マンション業者というのは、何かテンポが1つ遅れるキライがある。

 都心のマンションについては、もうひとつ、こんな問題もある。9日の日経新聞に「立ち退き物件に群がるマンション開発業者」という記事があった。

 マンション建設に適した土地が少なくなり、マンション業者が目をつけたのが、都心の築20年程度の賃貸マンション。丸ごと一棟、立ち退き料を払って借家人に退去してもらって、解体後に更地にし、この間に緩和された容積率を目いっぱい使えばマンション用地として大化けする。

 こういう「立ち退き物件」は、借家人との立ち退き交渉が難航するリスクはあるが、若干、おっかない人が出てくることもある。都心のマンション建設ラッシュで、調子に乗って悪いヤツらも出てきているということか。

 ■ビジネス・ブレークスルー(スカパー!557チャンネル)の番組「大前研一ライブ」から抜粋。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。