「英国EU離脱交渉」に高いハードル 日産車に関税10%…日本企業の戦略にも大きな影響 (1/2ページ)

2017.05.15

EUとの熾烈な交渉が待ち受けるメイ首相(AP)
EUとの熾烈な交渉が待ち受けるメイ首相(AP)【拡大】

 英国のテリーザ・メイ首相は3日、首相官邸前で演説し、「EU(欧州連合)の政治家や官僚たちから英国に対する脅しが発せられている。EUは6月8日の英国の総選挙の結果に影響を与えようとしている」と不快感を示した。

 この発言の元になったのは、先月26日に英首相官邸で開いた夕食会での出来事だ。EUのジャン・クロード・ユンケル欧州委員長がメイ首相の非現実的な主張や認識の甘さにあきれ、「英のEU離脱は成功しない」と語ったといわれる。夕食会の内容は、ドイツの新聞にすっぱ抜かれた。

 英国のEU離脱交渉について、欧州委員会は欧州側の要求内容や優先課題の詳細を定めた「交渉の指令案」を明確にした。その内容は、英国にとってかなり厳しい条件だった。

 指令案によると、離脱交渉の最優先課題として、英国に住む約320万人のEU市民やEU圏で暮らす約120万人の英国民らの権利や地位の保護を掲げている。

 これは何を意味するのか。つまり「彼らの年金も英国側が支払ってください」ということ。現在、在英EU市民は税金を払わされているのだから、年金も含めて面倒をみてくれというわけだ。これに「イエス」と言うと、英国は大きな出費をすることになる。

 それだけではない。本人だけでなく、離脱後に英国に呼び寄せた家族や、離脱後に結婚した配偶者や生まれた子供など「将来の家族」にも、同じ権利を自動的に認めるべきだと要求している。EU加盟国からの移民制限を進めることがEU離脱の大きな要因だった英国にとって、非常にキツイ内容だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。