「英国EU離脱交渉」に高いハードル 日産車に関税10%…日本企業の戦略にも大きな影響 (2/2ページ)

2017.05.15

EUとの熾烈な交渉が待ち受けるメイ首相(AP)
EUとの熾烈な交渉が待ち受けるメイ首相(AP)【拡大】

 ちなみに、在英EU市民はポーランドが圧倒的に多い。続いてアイルランド。一方、EU加盟国に在住する英国人は、スペインやアイルランド、フランスに多い。また、英国における外国人労働者の推移をみると、EU加盟国出身の人が急上昇し、難民問題で騒がれた非EUの人たちは頭打ちになっている。国民投票の時のレトリックにはかなり問題があった、ということだろう。年金や保険などの問題は、語れば語るほど不安を感じる人も増えてくるだろう。

 もうひとつ、EUの支部組織、例えば決済銀行などが英国にはいくつかある。これを離脱後にEUに移転する場合、その引っ越し費用を払えと欧州委は請求している。

 英国に支払いを求める清算金について、欧州委は当初約7兆円を見込んでいた。それがいまや約12兆円に膨らんでいる。

 英国のデイビッド・デービス欧州離脱担当相は、「そんなカネは支払わない」と反発している。一方、EU側は「これが払えないんだったら、離脱の条件の話し合いは始まりません」と強気な構えだ。

 しかし、離脱申請から2年で決着しなければEUの加盟・離脱条件を決めたリスボン条約では自動的に追い出されることになる。そうなればイギリスのサンダーランドで生産している日産の車などをEUに輸出する場合には10%の関税がかかることになり、日本企業の戦略にも大きな影響が出る。

 欧州委の指令案は、在英のEU出身者の権利保障とEUの分担金請求の2点が本格交渉前の優先事項。どちらも英国にとってハードルが高い。

 英総選挙後の6月中旬にも始まる本格交渉を前に、英国とEUの間は険悪になっている。メイ首相がたとえ圧勝してもこの問題は尾を引くだろう。

 ■ビジネス・ブレークスルー(スカパー!557チャンネル)の番組「大前研一ライブ」から抜粋。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。