高級店クラスの焼き肉を庶民価格で提供「肉のスタミナ屋」東京・浅草

2017.05.16

その日1番の肉を使う「一番ステーキ」
その日1番の肉を使う「一番ステーキ」【拡大】

  • <p>「肉のスタミナ屋」東京・浅草</p>

 名だたる老舗や有名店がひしめく浅草。その路地裏にまた1つ、新たなうまい店が今年2月にオープンした。店名だけではわからないが、じつはここは、地元の飲兵衛なら誰でも知っている「浅草弥太郎」の系列。「浅草…」は焼き鳥やもつ焼き、ホルモンがメーンだが、同店では「精肉店のとろける黒毛和牛」を掲げ、高級店にもひけをとらない焼き肉を庶民価格で提供する。

 たとえば、その日1番の肉を使う「一番ステーキ」は100グラム1580円。脂多めの肉のいろいろな食感が楽しめる「当店名物!特上三角焼」は数量限定で1580円。「日本一のハラミ」は1200円。

 また、ホルモン焼きの系列店だけにホルモンやレバーにも定評有り。さらにユッケ刺しやハツ刺しといったサイドメニューも充実。「にんにくめし」(300円)は肉で巻いて食べるのがおすすめだ。

 これだけの上質な肉をこの価格で出せるのは、芝浦市場で直接買い付けるなど企業努力のたまもの。ものによっては「ほぼ原価」だという。

 「浅草弥太郎」は焼き肉でもやっぱり庶民の味方である。浅草で路地裏探索を楽しみながら、当店も探し出していただきたい。

 ■東京都台東区浅草1の40の2 (電)03・6802・8189。営業 火〜金17〜23、土日16〜23。月休。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。