【経済裏読み】五輪招致の日本に嫉妬、韓国「日本産水産物、全面禁輸」の愚政 (1/3ページ)

2013.09.10

 韓国が福島など8県からの水産物輸入を全面禁止した。東京電力福島第1原子力発電所の汚染水問題を受けた措置というが、2020年夏季五輪の開催地決定直前だっただけに「韓国のネガティブキャンペーンでは」(関係者)との見方も浮上。韓国経済が落ち込む中、国民の目を「反日」にむけて政府批判を反らそうとしてきたが、経済成長率が117位にまで後退した今、この禁輸措置は世界中に韓国の愚政を発信する結果となっている。

■朴政権の暴挙。経済政策打つ手なし

 「またか」。韓国が日本の水産物を全面禁輸するという一報を聞き、怒りよりも韓国政府の愚かさに失笑した人は多いのではないだろうか。もはやあきれるしかないというのが、反日にご執心の朴槿惠(パク・クネ)政権の実情だ。

 韓国政府は9月6日、東電福島第1原発の汚染水漏れ問題を受け、福島をはじめ青森、岩手、宮城、茨城など8県の水産物の輸入を9日から全面禁止すると発表した。

 すでに韓国は8県の50種の水産物の輸入を禁止していたが、汚染水問題で日本産に加え、自国の水産物の売り上げが激減するなど影響が出ていることから“暴挙”とも思える全面禁止の措置に踏み切った。8県からの輸入量は2012年で約5千トンで、日本産全体の約15%に相当するという。

 「わが国は水産物を含む食品について厳格な安全管理を行っている。韓国に科学的根拠に基づいて対応してほしいと求めていく」

 6日の韓国政府の発表を受け、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が同日、会見ですぐさまこう述べたほか、禁輸対象となった8県の自治体の担当者や生産者団体からも反発の声が一斉に上がった。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!