南北心理戦の最新事情 誹謗中傷は空中戦に

2014.01.26


巨大電光掲示板【拡大】

 いつもは好戦的な北朝鮮の国防委員会が16日、「南朝鮮(韓国)への重大提案」として、月末に迎える旧正月を契機に「互いを刺激し誹謗(ひぼう)中傷する全ての行為を全面的に中止しよう」と提案してきた。かつては軍事分界線近くに双方が巨大スピーカーを設置して亡命を促したり、いかに生活が豊かかといった宣伝放送を爆音で流していたが、双方の申し合わせで現在は撤去している。

 写真は南朝鮮北東部、高城(コソン)にあるDMZ博物館屋外展示場に保存されている巨大電光掲示板。当時、どんなメッセージが表示されていたかは不明だが、全長100メートルはある掲示板で文字を浮かび上がらせて国境警備の兵士に心理戦をかけていた。現在は南北ともに地下ラジオ放送を継続して運営し、誹謗中傷は空中戦となっている。 (北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!