【外信コラム】朴槿恵政権1年、このままではやってられない国民大会

2014.02.26

 韓国でデモや集会というと、日本大使館前で開かれる、記者会見をかたった違法集会が頭に浮かぶ。朴槿恵(パク・クネ)大統領が就任1周年を迎えた25日には、全国の大都市で大規模集会が相次いだが、左派系のハンギョレ新聞は全国の参加者総数を「20万人」と伝えている。

 ソウルでは午前中から、規制のために派遣された警察車両が道路の外側車線を埋めて大渋滞が発生。街中にシュプレヒコールと音楽、警察官の警笛が響いた。記者(加藤)も巻き込まれて約束の時間に遅れる被害に遭ってしまった。

 戦闘的な運動方針で知られる全国民主労働組合総連盟(民主労総)が企画した同時多発集会で、正式名称は《朴槿恵政権1年、このままではやってられない国民大会》というらしい。

 民主労総は昨年末、鉄道民営化反対を唱えて打った長期ストライキで、組合事務所がある京郷新聞本社ビルに籠城。朴大統領は「不正常をただす」と、父の朴正煕(チョンヒ)元大統領に倣ったような警官隊による強行突入で封鎖を解除した。

 年末の騒動は、国民にかつての“公権力の横暴”を連想させたらしく、朴政権の支持率は一時的に大幅下落した。父は“公安統治”で国を安定させられたが、現政権にとってはむしろその強硬さが弱点になっているとは…皮肉である。(加藤達也)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!