【貪る中国】武器も持たない相手を不意打ち 岩礁を実効支配 「スプラトリー諸島海戦」 (2/2ページ)

2015.10.21


激戦から生還した元兵士のズォン・バン・ズン氏=7日、ベトナム・ダナン(松本健吾撮影)【拡大】

 「丸腰のわれわれはひとたまりもなかった。仲間が折り重なるように倒れて、私自身も頭と腹部を撃たれて気絶した」

 ズォンは脱出を試みたが、中国側に拘束・連行された。広東省の収容所で3年間、捕虜として過ごしたという。岩礁に上陸した32人で生き残ったのは、ズォンを含めてわずか3人だった。

 銃撃と同時に中国艦船はベトナム艦船に攻撃を加え、輸送船2隻が沈没し、揚陸艦も大破した。ベトナム政府の発表では、後に「スプラトリー諸島海戦」と呼ばれる戦闘で、ベトナム兵64人が犠牲となったという。

 「ろくに武器も持たない相手を不意打ちし、領土を奪った。相手の弱みにつけ込む。それが中国のやり方だ」

 ◇

 中国は、この海戦で戦場となったスプラトリー諸島・ジョンソン南礁のほか、ファイアリクロス(中国名・永暑)礁など、複数の岩礁やサンゴ礁を奪取し、実効支配を始めた。昨年にはジョンソン南礁で埋め立て工事を進めていることが判明している。

 習近平国家主席は19日からの英国訪問を前に、ロイター通信の取材を受け、南シナ海の島々について「昔から中国の領土だ」と強調している。

 米政府によると、中国はすでに南シナ海で計約8平方キロを埋め立てているとされ、軍事拠点化が懸念されている。 =敬称略 (報道部記者・安里洋輔)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。