トランプショック 元国務副長官が“未知との遭遇”警告「露中の指導者は無知に付け入り関係覆しにかかる」 (1/2ページ)

2016.11.10

集会に出席した共和党大統領候補のドナルド・トランプ氏=7日、フロリダ州サラソタ(ロイター)
集会に出席した共和党大統領候補のドナルド・トランプ氏=7日、フロリダ州サラソタ(ロイター)【拡大】

 9日未明、ニューヨーク市内のホテル。「USA!」のシュプレヒコールに迎えられたドナルド・トランプ氏は、勝利演説で「4年、そして多分8年(2期)、あなた方の大統領であることを楽しみにしている」と宣言し、早くも長期政権への意欲を示した。

 トランプ氏が次の主になることが決まった、首都ワシントンのホワイトハウスの前では、来年1月20日の就任パレードへ向け観覧席の建設準備が早くも始まっている。

 準備作業を遠巻きに携帯カメラで撮影していたミズーリ州の女子大生は「この国も国際関係も恐ろしいことになるでしょう」と顔を曇らせた。

 全世界が今回の大統領選の行方を固唾をのんで注視していた。ドイツから観光に来た夫婦は「米国とドイツ、欧州との関係が不安です」と口をそろえる。大阪から訪れた日本人女性も「日米関係は大丈夫かな」とつぶやいた。

 「トランプ大統領」の下で、米国と国際情勢はどうなるのか。

 「トランプ氏の外交・安全保障政策を占う最良のものは、彼の性格だ。『すべて交渉できる』と好んで言う。個別の案件ごとに極端な立場を取り、場当たり的に対応するだろう」

 ブッシュ前政権で国務副長官などを歴任したロバート・ゼーリック氏は、トランプ氏という「未知」との遭遇が、米国と世界を一気に不透明な状況に陥れかねないと警告した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。