“反トランプ”全米で抗議デモ 自宅を暴徒数千人が取り囲み

2016.11.11

トランプタワーの周囲はデモ隊で埋まった=9日(ロイター)
トランプタワーの周囲はデモ隊で埋まった=9日(ロイター)【拡大】

 米国の第45代大統領に決まったドナルド・トランプ氏(70)。衝撃の勝利から一夜明けた9日、“反トランプ”のデモが全米に拡大している。店舗の窓ガラスを割ったり、米国旗を燃やしたりと暴徒化するケースも。ニューヨークではトランプ氏の住居があるトランプタワーを数千人が取り囲む騒ぎとなった。

 ニューヨークの中心部、マンハッタン五番街にそびえ立つ地上202メートル、58階建てのトランプタワーを、数千人規模に膨れあがったデモ隊が取り囲んだ。「トランプ氏は私の大統領ではない」「人種差別主義者を許してはいけない」とスローガンを口にするデモ隊。 デモ隊には、ヒスパニック(中南米系)や、イスラム教徒の姿も。縛り首にしたトランプ氏人形も掲げられた。

 トランプタワーの前では9日未明、クリントン氏を支持していた歌手のレディー・ガガ(30)も、クリントン氏のスローガン「愛は憎悪に勝る」を掲げ、猛抗議。

 AP通信などによると、カリフォルニア州オークランドでは、トランプ氏の当選確実が伝えられた直後から約250人が抗議。一部が高速道路に進入し通行車両を壊そうとした。通りに面した店舗の窓ガラスを割ったり、道路でごみを燃やしたりした。首都ワシントンのアメリカン大の構内では数百人が集い、一部が米国旗を焼いた。

 約300人が抗議したオレゴン州ポートランドでは、道路がデモ隊に占拠され一時路面電車が通行できなくなる事態に。ロサンゼルスでも「白人至上主義をやめろ」と書いたポスターなどを掲げた人々が行進。

 コロラド州やアリゾナ州では高校生らがデモ行進をした。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。