トランプ氏、ツイッターの過激な投稿「自制する」

2016.11.16

 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領は13日夜放送のCBSテレビとのインタビューで、ツイッターで中傷や過激な書き込みをすることを大統領就任後は「自制する」と約束した。歯に衣着せぬコメントで注目と人気を集めてきたトランプ氏が、実際に自由奔放な書き込みをやめるかが注目されている。

 トランプ氏は「選挙資金をつぎ込むことよりも、ソーシャルメディアには影響力がある。私はそれを証明したと思う」と語った。主要メディアが正確でない報道をした場合の「反撃手段」になるとも指摘した。14日現在のフォロワーは1500万人以上。

 トランプ氏を支えるギングリッチ元下院議長は「常に編集者を介して書き込みをすればいいと思う」と提案した。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。